毛穴パックの口コミ体験談

年齢が高くなってからは毛穴パックは使っていません。

10年くらい前までは、いわゆる毛穴パックをよく購入していました。理由は、やはり毛穴の黒ずみが気になっていたからでした。特に、鼻の毛穴の黒ずみに悩んでいました。そのため、週に1回くらいは使用していました。


わたしが使用していた毛穴パックは、シート状の貼るタイプのものでした。しばらく貼っておいてから、そっとはがすと、毛穴の汚れが、ごそっととれるのがわかりました。シートについた毛穴の汚れを見ると、こんなに汚れが落ちたんだという満足感を得られるのでした。


そして、定期的に使用していました。ただし、やはり、貼るタイプのものは、肌への負担が気になりました。そのため、使用後は、必ずローションなどで肌を手入れするようにしていました。そうしないと、肌を痛めることになると思ったのでした。


とにかく、はがした時に、ごそっととれた角栓のようなものがわかるのがうれしいのでした。それを見ると、なんだか肌がきれいになったような気がしたのでした。そして、肌の手入れをしているという満足感にもつながったのでした。目に見えてわかる効果というものが、使用する上でのポイントともなったのでした。


ただ、使っているうちに、これは、若い人でないと向かないなあと思うようになりました。そして、貼ってからはがすということが肌への負担になると思うようにもなりました。そんなことから、いつの間にか使用するのをやめてしまいました。そのかわり、オイルクレンジングを使用して、毛穴の奥の汚れもしっかりと落とすようにしています。


ある程度の年齢に達した人の肌というものは、なにかを貼るということ自体、負担になると思っています。そして、ちょっとした刺激が、肌に影響を及ぼすことになるとも考えています。そんなことから、自分の年齢を考えて、使用をやめたことは正解だったと思っています。しかし、使っていた頃のことを振り返ってみると、とにかく、ごそっととれた角栓をみることは一種の快感でもありました。そして、目に見えてわかるということが、そういった毛穴パックのひとつの魅力だったのだと思います。


若い人ならば、使ってみる価値はあると思います。こんなにたくさんの汚れがあったんだと思いうくらい、ごそっと汚れがとれます。洗顔だけでは落とし切れない毛穴の汚れをとるためには、よい方法だと思われます。ただし、毎日使っていては、いくら若くても肌に負担になります。週に一度くらいの使用が適切だと思います。


DMM FX