毛穴コラム

気になる脇の黒ずみの原因を知っておこう!

顔以外の体の中で、黒ずみが気になる部分といえば、" 脇 "ではないでしょうか?特に夏になると、薄着をするので、脇をだしたノースリーブ、なども大活躍します。また、脇をだす機会といえば、ノースリーブのワンピースを着たり、ドレスを着たりする、結婚式や二次会などのパーティーのときです。10代のころは、そういう機会は少ないかもしれませんが、20代後半にもなれば、頻繁に出ることも多く、1ヶ月に2回も結婚式が重なった・・!!なんてこともあり、祝儀貧乏になることも・・笑。


でも、決して珍しいことでないんです。普段から、夏場であっても、肌はださない・・!!というかたであっても、さすがに結婚式では肌を出したドレスを着るでしょう。そんなときに、脇の黒ずみというのが、きれいに着こなす決めてにもなります。どんなにスタイルがよくて、キレイなひとでも、ふとした仕草で脇の黒ずみが見えてしまったら、100年の恋も冷めてしまうほど、ショッキングです。


普段は、見得る場所ではないですが、日ごろからきちんとケアしておくことが、ここぞというときにも心強くなれるのです。まず、脇の黒ずみをきれいにしたいと考えたら、脇の黒ずみの原因を知っておかなければいけません。


脇は、むだ毛の中でも、濃い部位なので、ほとんどの若い女性が、処理するところです。自己処理している人は実は、黒ずみの原因になりやすいといえます。カミソリで、肌を傷つけることで、刺激を与え、色素沈着を起こしたりします。


一番危険なのは、毛抜きを使うことです。毛抜きは、埋没毛をつくったり、炎症してばい菌が毛穴に進入しやすくなります。それが、黒ずみに見えてしまう原因になります。


また、夏場に使うことが多い、デオドラントスプレーを使うことも原因になります。肌に化粧をしているのと同じ負担がかかるので、毛穴が汚れます。心当たりがある方は、これらのことに注意して、やめるようにしましょう。



DMM FX